2008年9月28日日曜日

Amy Macdonald - THIS IS THE LIFE





昨年7月にUKでデビューしたエイミー・マクドナルドはグラスゴー出身の現在21歳の女性シンガーソングライター。 そんなエイミー・マクドナルドが遂に世界中で100万枚を超える出荷を記録し、大ブレイクを果たしている。

12歳のとき初めて手にしたトラヴィスのアルバム『ザ・マン・フー』に感銘を受け、音楽を始める。正式なレッスンも受けず、音楽的なバックグラウンドも持たないエイミーは父親が放置していたギターを手に独学で音楽を学んだ。 15歳ではじめてのステージに立ち、地元の本屋やカフェでプレイするなど地道な活動を続けながら、自らデモテープをアーティスト事務所等に送り始める。その後NMEに告知されていた新人アーティスト募集広告を見てデモテープを送ったところ、それがピート・ウィルキンソン(パオロ・ヌティーニの『ディーズ・ストリーツ』作曲)の目に留まった事から彼女のサクセス・ストーリーが始まり、ウィルキンソンと敏腕エンジニアのボブ・クリアマウンテン(ブルース・スプリングスティーンの『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』等を手掛けた)と共に6ヶ月間にわたって曲に磨きをかけ、18歳の時にレイザー・ライトやザ・キラーズも所属するヴァーティゴ・レーベルと契約した。(日本盤ボーナス・トラックではザ・キラーズの「ミスター・ブライトサイド」のライヴ・ヴァージョンを収録している

2007年7月にリリースされたデビュー・アルバム『ディス・イズ・ザ・ライフ』は全英アルバムチャートで初登場2位と輝かしいデビューを飾り、全英チャート1位にまで上り詰めた。ファースト・シングル「ポイズン・プリンス」、セカンド・シングル「ミスター・ロックン・ロール」、そして「LA」、「ディス・イズ・ザ・ライフ」と続いたシングルは全てUK及びヨーロッパ中でヒットし、エルトン・ジョンやポールウェラーの前座を務めた事でも彼女の才能は多くの人の目に留まり、遂にはアルバムリリースから半年後となる翌年2008年1月14日付の全英アルバム・チャートで何と1位を獲得する快挙を成し遂げ、アルバムはロングセラーとなった。その後デンマーク、アイルランド、オランダ、ノルウェー、ロシアでゴールド・アルバムに、スイスではプラチナム、UKではトリプル・プラチナム・アルバムに輝き、ヨーロッパを中心とした全世界の出荷数は100万を超える大ヒット・アルバムとなっている。UKではもうすでに60万枚以上を売り上げている。

 そして「UKの女性アーティストはアメリカで成功しない」と言われるジンクスをエイミー・ワインハウスがグラミー賞を受賞し、見事打ち破りエイミー・ワインハウス、レオナ・ルイス、ダフィーと続く期待のシンガー・ソングライターであるエイミー・マクドナルドも遂に全米デビューが名門デッカ・レーベルより8月19日に決定。

2008年7月1日リリースのファーストシングル「ミスター・ロックン・ロール」は、アメリカのラジオ局で最もAAAリストに追加された曲になった。これはコールドプレイと並ぶ記録でもある。米ボストン・グローブ誌は、“エイミーはギターと確信を持った21歳の女の子。一瞬にして彼女の声は注目を引きつける。一年後にはオーフィアム・シアター(テネシー州にある名門コンサートホール)での公演も夢ではない”と評した。UKガーディアン誌は“彼女はレトロな声と爽やかなメロが特徴であり、このアルバムは想像力豊かで活力のある曲のコレクションである”と評価している。

独学で音楽を学んだエイミーは、シンプルでかつ心に響くメッセージ/音楽を伝えることのできる才能の持ち主だ。ツアーで18ヶ月間ヨーロッパを旅し、ポール・ウェラーや彼女の憧れリバティーンズのピート・ドハーティ等と同じステージに立ちパフォーマンスも経験してきた。デビュー・アルバム『ディス・イズ・ザ・ライフ』にはそれぞれの曲で様々な物語が語られている。無理をして作り上げた自分のキャラを演じる人について書いた「ミスター・ロックンロール」。成功に溺れ我を失うポップスターを物語る「ポイズン・プリンス」やセレブ生活をあこがれて結婚する女性のバラード「フットボーラーズ・ワイフ」など、20歳そこそこの女の子が書く曲とは思えない視線の曲も多く収録されている。

5月にはニューヨークでメディア向けの先行ショーケース・ライヴを実施したが、全米でのプロモーション・ツアーが7月から8月にかけて予定されており、スコットランドのグラスゴーから飛び出してきたひとりのシンガー・ソング・ライターに、今、全米中のメディアとオーディエンスが注目し始め、この夏以降全米でのブレイクが期待されている。

日本では嬉しいことに全米より先に日本盤が2007年12月5日にリリースされ、しかもボーナストラックが5曲+エンハンスト仕様でミスター・ロックンロールのビデオが収録されているのである。全米デビューを受け日本でもさらなる活躍が期待できる。

Tracklist ;
01)ミスター・ロックンロール
http://jp.youtube.com/watch?v=wdiPq4UGtjA
02)ディス・イズ・ザ・ライフ
http://jp.youtube.com/watch?v=ZDFk7a7bwhA
03)ポイズン・プリンス
http://jp.youtube.com/watch?v=3Ed621PZ89g
04)ユース・オブ・トゥデイ
05)ラン
http://jp.youtube.com/watch?v=EY_e8no99iQ
06)レッツ・スタート・ア・バンド
07)バロウランド・ボールルーム
08)L.A.
http://jp.youtube.com/watch?v=10X35quaDnQ
09)ア・ウィッシュ・フォー・サムシング・モア
10)フットボーラーズ・ワイフ
11)ザ・ロード・トゥ・ホーム *
12)ザ・カレドニア *
13)ミスター・ブライトサイド(ライヴ・フロム・キング・タッツ) *
14)ミスター・ロックンロール(ライヴ・フロム・キング・タッツ) *
15)ロック・ボトム *
ミスター・ロックンロール(ビデオ) *
*日本盤のみのボーナス・トラック
Official Japanese Site ; Amy Macdonald

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Terrific work! That is the kind of information that are
meant to be shared across the web. Shame on the search
engines for not positioning this publish higher! Come on over and talk over with my website .
Thank you =)

Feel free to surf to my website ... オークリーメガネ

匿名 さんのコメント...

I delight in, result in I discovered exactly what I used to be taking a
look for. You have ended my 4 day long hunt! God Bless you man.
Have a nice day. Bye

My webpage: レイバンサングラス

匿名 さんのコメント...

Hello, this weekend is pleasant in favor of me, as this point in time i am reading this impressive informative
post here at my home.

my blog ... オークリーメガネ

匿名 さんのコメント...

I do accept as true with all the concepts you've introduced to your post. They're really convincing and
can certainly work. Still, the posts are very quick for starters.
May you please extend them a little from next time?
Thank you for the post.

Look at my weblog レイバンサングラス

匿名 さんのコメント...

Thanks for your personal marvelous posting! I actually
enjoyed reading it, you might be a great author.I will always
bookmark your blog and will often come back at some
point. I want to encourage one to continue your great
job, have a nice afternoon!

My web-site :: 激安レイバン

匿名 さんのコメント...

I read this post completely on the topic of the comparison of newest and previous technologies,
it's remarkable article.

Feel free to visit my weblog ... オークリー激安

匿名 さんのコメント...

Woah! I'm really enjoying the template/theme of this site. It's simple, yet effective.
A lot of times it's hard to get that "perfect balance" between user friendliness and visual appeal. I must say you have done a very good job with this. Additionally, the blog loads very fast for me on Firefox. Excellent Blog!

Stop by my blog post rayban サングラス